坂井市春江町 一般歯科 矯正歯科 口腔外科 小児歯科 TEL : 0776-51-1121

  フルハシ歯科

    いつまでもご自分の歯で。
  あなたの歯を一生残すための歯科治療をご提供します。

セレックシステムによるセラミック治療のご紹介


セレックシステム 値段表

◎セラミックブロックを用いたセラミック治療の値段表。
 オールセラミックスクラウン 39800円 
 セラミックベニア治療 39800円
 
すべて2年保証を行っています。
すべて高品質VITA社製のセラミックブロックを使用しております。
20年以上の長期エビデンスに裏打ちされ、1600万以上の症例数と高い実績に裏打ちされた
セラミックブロックです。

◎IPS e.max CAD 1本 69800円 5年保証
セラミックながら二ケイ酸リチウムを含むことで、高強度、高い審美性を実現したセラミックです。ワンランク上の高い質を求める患者さまにお勧めします。セラミックながら高い強度をもつため、ブリッジにも使用できます。

◎IPS e.max CAD セラミックインレー 39800円 税込み 5年保証
強度の面からセラミックブロック削りだしのインレーは当院では取扱いを終了しました。セラミックインレーは今後、すべてIPS e.max CADを用いた物になります。

◎ジルコニアクラウン 1本 54800円 5年保証
歯科で使用される白い材料の中で最も高い強度を誇ります。ダイヤモンドの仲間であり、審美性はセラミックに劣りますが、強度が非常に高いため、ブリッジや臼歯部の治療に適しています。

◎高審美性ジルコニアクラウン 69800円 5年保証 税込み
異なる色調のジルコニアを積層したマルチレイヤード構造により、グラデーションを有するフルジルコニア修復物です。次世代のジルコニアであり、高い審美性と強度な機械的強さを持っています。

オールセラミックスクラウンと保険治療の比較(当院症例)


オールセラミックスクラウン、前装冠(保険適用)、変色した歯を比較した画像です。コンピューターによる、デジタル処理により、膨大な歯牙の形態データから、ひとりひとりにあった歯の形態を自動的に選択し、最も適した形を選択してくれます。
セレックによるオールセラミックスクラウンは美しさ、透明感だけではなく、コンピューター処理により、美しい形態も短時間で決定できるようになりました。
また、セラミック修復はレジンセメント(接着剤)を使用することにより、歯牙と一体化、強力に接着するため、2次齲蝕(治した後の虫歯)のリスクが金属と比較して非常に低くなりました。美しいだけではなく、長持ちする治療がセレックによるセラミック修復なのです。
また、前装冠(プラスチック)とちがい、着色等の経年劣化もありません。

セレックシステムによる当院症例写真











セレックシステムとは


セレックシステムはコンピューターによるデジタル処理と光学印象を重ね合わせることにより、常に安定した高品質の治療を提供できるシステムです。デジタル処理とCAM(歯を削り出すミリングマシーン)により材料を削り出すことによって、低価格だけではなく、常に安定した質の高い治療を提供できるようになりました。

セレックシステムは、ドイツからやってきたコンピュータ制御によって歯の修復物を設計・製作するCAD/CAMシステムです。コンピュータを使って修復物を作製するので、歯型を取ることがありません。
最先端の3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)し、患部の歯列をモニター上に再現。そのあとはコンピュータの3D画面上にて修復物を設計し、ミリングマシンがデータをもとに作製します。
通常であれば修復物は、型をとって技工所に製作を依頼します。そのため、患者さんはクラウンが完成するまでの一週間程を、仮歯や仮の蓋をかぶせた状態で過ごさなくてはなりません。
しかし、セレックシステムであれば技工所に依頼する必要がなく、治療当日に修復物が完成し、その日のうちにセラミック、ジルコニアの被せ物を装着することができます。

歯科技工所に依頼することなく歯科医院で修復物を作製できるので、一般的な修復物よりも大幅にコスト削減を実現しました。また規格生産された高品質なセラミックブロックを使用するため耐久性が高く、治療時間も約2−3時間と非常にスピーディーです。
コンピュータ制御で精密に歯の形を再現し、レジンセメント接着を行うことで精密な治療が可能となりました。

美しく輝く白い歯をあなたに。

セレックは、早く、お求め安い価格で高品質のセラミックス治療をあなたにご提供します。


セレックシステムのここがすごい!

@最短1日で治療が可能。
その日のうちに白い歯が入ります。
※虫歯の大きさ・歯ぐき・神経などの状態により、他に優先して行うべき治療がある場合には、当日にセレック治療ができないことがあります。

従来の治療法では、何回も通って根の治療が終わったと思っても、セラミックの詰め物、かぶせ物を作るためには2〜3回ほど通院していただく必要がありました。また、技工所に発注をするため、歯形を取ってからも1週間ほど仮歯にてまって頂く必要がありました。

しかしセレックでは、1回の来院でその日のうちにセラミックの詰め物・かぶせ物を作製することができるのです。朝にご来院頂き、お仕事などの帰りにつめ物・かぶせ物を装着することが可能です。

A常に高品質、精度が高く、虫歯の再発をふせぎます。

金属の歯では、型取り、鋳造を行うため、精度は高いとは言えません。そのため、歯と詰め物・被せ物の間に段差や隙間から、セメントが溶け、虫歯になってしまいます。また金属はプラークが付着しやすく、これが最も2次齲蝕(虫歯の再発)の原因になると言われています。

保険の銀歯だと、74%の確率で虫歯になるというデータもあります。そのため、一般的に5年程度で再治療となるケースが多いのです。再治療となるほど、どんどん自分の歯を削ることになります。つまり、歯の寿命を縮めてしまうのです。
日本の保険診療は、誰でも低負担で医療を受けられるという素晴らしい制度だと思います。しかし、歯科の分野においては先進医療(インプラント治療を代表とした)は保険として認められていません。10年20年という長期的なスパンでご自身の口腔衛生を考えた場合、自費治療の方が総合的に利益なることは多々あると常に感じています。

当院の歯科医、技工士は、セレックセミナーに積極参加し、常に確実な治療をご提供しています。

B光学印象により、嘔吐反射がありません
セレックは通常の印象材を使った型取りをしません。オムニカムという光学印象を行うので嘔吐反射を起こしません。歯医者の型取りが苦手な方はぜひご利用ください。

B保険の歯より4倍長持ち!外れにくい!
スイスの実験データによると、セレックシステムによって作成された歯の15年後の生存率は94%、20年後は90%という報告があります。保険の歯の平均生存率が約5年と言われています。

セラミック治療 Q&A

◎セレックで製作した修復物は、どのくらい持ちますか?
高品質のセラミックブロックから制作されるため、セレックで製作したインレーの15年後の残存率は9割を超えていたのに対し、通常のセラミックインレーは約7割との報告があります。(臨床研究統計より)セレックで製作した修復物の寿命は長いと言えるでしょう。
レジンセメント(接着剤)の進化により、歯とセラミックを一体化させることできるようになりました。これにより、長期的な良好な予後が得られるようになりました。

◎なぜセラミックが良いのですか?
レジン(プラスティック素材)による修復治療と比べて、着色や変色、摩耗といった心配がありません。また、金属修復治療と比べてもプラークが付きにくく、2次齲蝕(治療後に虫歯になること)のリスクが低下します。
金属アレルギーの心配もありません。また、セレックで使用するセラミックは工場で規格生産していますので、気泡や異物が混入することもなく、常に品質が安定しています。
当院では、実績・信頼性の高いVITA社製もしくはイボクラ社製のセラミックブロックを使用しています。どちらも歴史、実績のあるドイツ リヒテンシュタイン公国のメーカーとなります。

◎本当に通院1日・治療時間1時間で治療が可能ですか?
虫歯の大きさ・歯ぐき・神経などの状態により、他に優先して行うべき治療がある場合には、当日にセレック治療ができないことがあります。また、治療が複雑で複数箇所にわたる場合、特殊な色付け加工が必要な場合には、即日の治療終了が難しいこともあります。まずはカウンセリングして見ましょう。

◎セレック治療が適しているのは、どんな人ですか?
セレック治療は長期予後にすぐれ、すべての人にお勧めできる治療法であることは間違いありません。
特に「治療期間をなるべく減らしたい」「アレルギーがあるので金属を使用できない」「見た目を良くしたいけれど、できれば費用を抑えたい」という患者さんにおすすめしています

◎治療後に歯ぐきが黒ずむことはありますか?
セラミックは変色することがなく、歯ぐきへの影響もありません。ですが、歯髄(神経)がない歯で、なおかつ金属の裏打ちを使っている場合、のちに歯の根が黒く変色することがあります。

セラミック治療(セレック)のデメリット

◎セレック治療のデメリットはありますか?
セレック治療のデメリットに、「他の歯の色とバランスが取りにくい」という点が指摘されることが多かったのですが、近年は色のバリエーションも増え、適切な色を選択できるようになっています。しかし、技工所で手作業により製作したセラミック修復物に比べると、一つのブロックから修復物を削り出すため、微妙な色の再現ができないという点は否定できません。
ワンランク上のセラミック治療を求める患者さまには、IPS e.max CADをお勧めします。
技工士による焼成(セラミックを焼くこと)、着色を行いますので、微妙な色の再現が可能であり、最も美しい審美修復が可能ですので、前歯にお勧めです。

また、セラミック修復は金属治療と比較すると歯の切削量は多くなります(歯に設置したセラミックが割れないように、ある程度のセラミックの大きさが必要になるため)。そのため、治療後のしみる等の症状が比較的でやすいことは否定できません。そのため、当院では最も歯髄刺激性(歯の神経)の少ないレジンセメントを使用、またレジンにて裏装処理を行うなど、歯髄へのダメージを最小限に考えた治療を行っています。


フルハシ歯科
〒919-0465 福井県坂井市春江町江留上新町36-1
0776-51-1121

Copyright (c) Furuhashi Dental All Rights Reserved.